ニキビーノのニキビケアちゃんねる

ニキビケア化粧水、洗顔料のおすすめ商品や大人ニキビと思春期ニキビ情報が満載

ニキビの原因・治し方

黄ニキビの治し方!即効力を求めるなら潰して膿を出す!!

更新日:

黄ニキビの治し方
膿が溜まってプクッと膨らんでいる黄ニキビ。
見た目も汚いし、目立つからできているのを見るとテンションが下がりますよね。

なっちゃん
しかも、いじると悪化するって分かってても、気になってつい触りたくなります!

そんな黄ニキビは基本的には、できる前にスキンケアや日常生活の見直しをして予防するのが一般的ですが、そんなこと分かり切ってますよね。

たしかに黄ニキビを作らないことや生活習慣の見直しは大事です。

しかし、黄ニキビはそういったケアをしても治るまでに時間がかかってしまうし、「今すぐにどうにかしたい!」って思いませんか?

…場合によりますが、今すぐ治したいなら潰した方が早く治ります。

しかし、「黄ニキビは潰すと跡が残る!」と言われているから、潰すのに不安があるし、潰して跡が残ってしまって後悔するのも事実。

だから、こちらでは「多少のリスク覚悟で早く治したい!」という方だけに、“即効力のある黄ニキビの治し方”について説明します。

どうしても1日、2日で黄ニキビを治したいという方だけご覧ください。

黄ニキビを潰して治すのはダメ?

黄ニキビ
黄ニキビは一般的には「潰してはいけない」と言われています。

あなたもご存知の通り、黄ニキビは赤く炎症を起こして、膿を持った状態のニキビなので、潰してしまうと凸凹したクレーター型や赤い色素沈着型のニキビ跡が残る可能性があります。

そのため、黄ニキビを治すときは

  • 脂質や糖質の多い食事を控える
  • 規則正しい生活と6時間以上の睡眠
  • ストレスを溜めない
  • ニキビを悪化させないように優しく洗顔
  • 抗炎症作用+保湿力のある化粧水で保湿

上記のようなケアをしていけば、1~2週間ほどで黄ニキビが固まって「かさぶた」のようになり、約1か月くらい放置したらポロッと取れて自然に治っていきます。

なので、基本的には潰さないで治すようにした方がいいですが、黄ニキビって目立つから、急なイベントがある場合は、すぐにでも治したいですよね?

これから紹介する方法は黄ニキビを潰す方法も含まれています。

ニキビ跡になるリスクもあることを前提なので、キレイに治したい方にはおすすめできませんが、「1か月も治るまで待てない!」という方は試してみてください。

黄ニキビを即効で治す方法

では、即効力のある黄ニキビの治し方について紹介していきます。

ただし、黄ニキビが2~3個密集してできている場合は、潰してしまうと毛穴同士がくっついて大きな穴になる可能性もあるので止めてください。

ニキビ跡になりにくい黄ニキビの潰し方

黄ニキビの潰し方
ニキビを潰してはいけないと言われていますが、皮膚科では「面皰圧出(めんぽうあっしゅつ)」という皮脂や膿を取り出す治療法を行う場合があります。

本当は医師の判断で行う方法なので、跡が残るリスクがありますが、早く治りやすいです。

では、早速ニキビを潰すための準備をしましょう。

ニキビを潰すときに用意するもの
●コメドプッシャー(面皰圧出器)
●表面を潰すキレイな針と消毒液
●化粧水(なんでもOK)+コットンもあれば
●オロナインH軟膏かキズパワーパッド

 
爪やピンセットでニキビを潰してしまうと雑菌が傷口に付着したり、ニキビの周辺まで傷つけてしまうことになるので、そういった間違った潰し方はしないように。

コメドプッシャーと呼ばれる、ニキビの芯や膿を出す専用の道具を使ってください。

道具代をケチると後悔することになるので、潰すなら絶対用意しましょう。

黄ニキビを潰すときの手順

  1. 道具を消毒液で清潔にし、顔と手を洗う
  2. 針で黄ニキビに穴を空けて、膿が出やすいようにする
  3. コメドプッシャーで膿を出しきる(軽い力で優しく)
  4. 血が止まるまでティッシュで押さえた後、水で洗い流す
  5. 化粧水などで保湿してあげる
  6. オロナイン、またはキズパワーパッドを貼る

実際の潰し方はこちらの動画が参考になると思います。

膿を取り出したあとは患部を水で洗い流してキレイにして、保湿すること。
肌に潤いがあった方が傷が早く治ります。

このときに、抗炎症作用のあるグリチルリチン酸かビタミンC誘導体の入った化粧水を使った方が、ニキビを潰したあとの赤みを早く抑えることができます。

また、膿を出し終わった後はケガと同じなので、雑菌が入らないようにケアし、オロナインなどを塗って、早く傷口が塞がるようにしましょう。

黄ニキビは潰したあとの処置が超重要!

黄ニキビの治し方
黄ニキビを潰すことで肌の表面の膨らみがなくなるので目立たなくなります。
でも、潰した場所はまだ炎症が治まっていないので、赤みが残っているはずです。

この赤みは1日、2日で治すことはできないので、ファンデやコンシーラーで隠す必要が出てきます。

ニキビを正しく潰しても、その後のケアをしないで放置すると、凸凹は残らないけどシミのような赤や茶色の色素沈着が残ることになります。

そうならないために使いたいのが抗炎症作用のある化粧水。
先ほども出ましたが、“グリチルリチン酸・ビタミンC誘導体”には抗炎症作用があります。

中でもビタミンC誘導体は抗炎症作用だけでなく、肌に弾力を与えるコラーゲンを生成したり、シミの原因になるメラニンを抑制する効果もあるのでおすすめです。

ビタミンC誘導体化粧水おすすめ8選!!炎症ニキビ・ニキビ跡に◎

黄ニキビの症状と自宅でできる対策

黄ニキビの原因は、赤ニキビのときに悪さをしていたアクネ菌や黄色ブドウ球菌と、体内の白血球が戦って、死滅した菌が溜まって膿になっていることです。

つまり、どういうことかというと、膿があるだけで症状自体は炎症した赤ニキビと変わりません。

赤ニキビのときに、しっかり炎症を抑えるケアや汚れや刺激を与えないように対策しておけば、プクッとした黄ニキビになる前に治せたわけです。

先ほど紹介しましたが、潰して膿を取り出すのが一番早く治せる方法になりますが、ニキビを潰すことが不安な場合は、ニキビ薬の使用や生活習慣、スキンケアの見直しを行ってください。

潰す前にテラ・コートリル軟膏を使ってみる

テラ・コートリル軟膏
黄ニキビを早く治すには、まずは膿がない状態にすること。

今すぐ膿をなくしたいなら潰すのが手っ取り早いですが、ニキビ薬を使うことで乾燥してポロっと取れやすくなるので、「テラ・コートリル軟膏」という塗り薬を試してみましょう。

というのも、できたての黄ニキビにテラ・コートリル軟膏を塗ってみたところ、1日で膿のあった白い部分がなくなり、赤みだけになったからです。

なっちゃん
テラ・コートリル軟膏で膿がなくなってくれれば、ニキビを潰さずに済むのでキレイに治りやすいですよ!
 
他にも、イオウ配合のニキビ薬も、黄ニキビを乾燥させるにはもってこいなので、それらのニキビ薬を2~3日試して膿の部分を乾燥させてください。

洗顔と保湿に気を遣う

洗顔
黄ニキビがあるときの洗顔は、他のニキビ同様、優しく洗うのが基本。
洗顔中に指に引っかかって取れないように、泡を使って洗顔するのがポイントです。

また、化粧水で保湿するときは、グリチルリチン酸・ビタミンC誘導体などの抗炎症成分が入っている化粧水を使うことで、ニキビの炎症や赤みを抑えることができますよ。

黄ニキビまで悪化するのは、炎症を抑えるケアをせずに長引かせたことが原因。
まだ炎症が続いているようなら、早めにケアしてください。

ビタミンCの摂取と質の良い睡眠を

ビタミンCには抗酸化作用があるだけでなく、肌を老化させる活性酵素を分解してくれる効果もあるので、炎症したニキビを抑えるのにピッタリな栄養素。

コンビニ弁当やお菓子など、添加物が多い食べ物は、体をサビさせる原因になるので、バランスの良い食事+ビタミンCを1日85~100mg摂取するように心がけてください。

また、睡眠は肌が生まれ変わるための大切な時間です。

その睡眠時間が短いと、肌のターンオーバーの時間も短くなってしまうため、新しい肌に生まれ変わることができず、ニキビが治りにくくなってしまいます。

最低でも1日6時間以上の睡眠を取るようにしましょう。

大量に黄ニキビができた場合は、皮膚科で治療

皮膚科のニキビ治療
黄ニキビが大量にできた場合は皮膚科で治療することも考えましょう。

皮膚科では、抗生物質やディフェリンゲル、ベピオゲルといった薬による治療の他、ホルモン治療や医師による面皰圧出を行ってもらえます。

2~3個程度の黄ニキビなら、自然に治るのを待ったり、自分で治すことも可能ですが、大量にできた場合は、すぐに治さないとニキビ跡になる可能性が高くなります。

早めに受診して、体の内側と外側の両方からケアするようにしましょう。

まとめ

黄ニキビは治るまで時間がかかるし、目立つので、どうしても数日後に大事な用事があるなら、多少のリスクを覚悟で潰して治すのも一つの手です。

では、黄ニキビの治し方についてまとめておきます。

  • 黄ニキビは膿を出した方が治りが早くなる
  • 短期間で目立たなくしたいなら潰すのもあり
  • ただし、ニキビ跡になる可能性もあるので自己責任で
  • 潰したあとは、赤みが残らないようにケアする
  • 大量にできた場合は、皮膚科を受診すること

黄ニキビを潰すのは良くないけど、膿を出せば早く治すことができますよ。

ニキビーノ
2~3日後に大事な用事があるから、どうしても治したいという場合に試してください。
 
潰すのに不安がある場合は皮膚科で潰してもらうか、スキンケアや食事などの生活習慣を改善してゆっくり治していきましょう。

こちらの記事も一緒に読まれています
赤ニキビの原因と治し方!炎症を抑えて絶対ニキビ跡にしないこと

白ニキビの治し方!!ブツブツ肌をキレイにする4つのポイント

黒ニキビの正しい治し方!治らない場合は芯を取ってもいい?

以上、黄ニキビの治し方になります。
最後までご覧いただき、ありがとうございます。

-ニキビの原因・治し方
-

Copyright© ニキビーノのニキビケアちゃんねる , 2018 All Rights Reserved.