ニキビーノのニキビケアちゃんねる

ニキビケア化粧水、洗顔料のおすすめ商品や大人ニキビと思春期ニキビ情報が満載

ニキビのできる場所別

ポツポツと大量発生する「おでこニキビ」の原因と治し方!!

更新日:

おでこニキビの原因と治し方
「おでこにニキビができて恥ずかしい、視線が気になる」
「おでこに大量のニキビが急にできてしまい、鏡を見るのも嫌だ」

おでこにできたニキビがなかなか治らなくて悩んでいませんか?

なっちゃん
おでこにニキビができると鏡を見るたびに目入るから早く治したいですよね。

おでこにニキビができる原因は基本的に「皮脂が多いこと」が原因です。

そのため、思春期ニキビだろうが、大人ニキビだろうがおでこニキビを治すためには“皮脂ケア”を行うことが大事。

ただ、そうはいっても思春期と大人ニキビでは原因が少し変わります。

ニキビは治すだけでなく、原因になることを改善しないと繰り返してしまうので、おでこニキビの原因で当てはまるものがないかチェックしてみてください。

それらを改善することでグンと治りやすくなりますよ。

おでこニキビができる4つの原因

おでこは皮脂腺が多いため、他の部位と比べて皮脂量が多くなります。
そのため、急に大量発生したり、ニキビができやすく治りにくい場所なんです。

ニキビーノ
一般的には思春期にできやすく、大人になったらできにくい場所って言われていますね。

そんな、おでこニキビができる原因を紹介します。

1.ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスの乱れ
ホルモンバランスの乱れは皮脂を過剰に分泌させる原因。

ホルモンバランスは自分で調節できるものではないので、どうすることもできないように思えますが、大人ニキビであればバランスを崩した原因があるはずなので対処可能です。

思春期と大人それぞれのホルモンバランスが乱れる原因がこちらになります。

思春期の場合

中学生・高校生といった思春期にホルモンバランスが乱れるのは、第二次性徴期に増える成長ホルモンの過剰分泌が原因です。

思春期にニキビができやすいTゾーン(おでこ・鼻)の皮脂がさらに多くなるので、対処法としてはあぶらとり紙やティッシュで皮脂を取ること。

成長ホルモンを止めるのは無理なので、皮脂対策に専念しましょう。

大人ニキビの場合

20代後半~30代になってから、おでこにニキビができてしまうのは、仕事や家庭でのストレスによる自律神経の乱れや食生活・睡眠不足などによってホルモンバランスを崩している可能性があります。

なっちゃん
大人ニキビの場合、原因が複雑なのでもっと詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。
大人ニキビ 原因
知らないと繰り返す!大人ニキビ(吹き出物)の原因と治し方

中学生、高校生の頃はニキビに悩むことがなかったけど、社会人や20代後半になってから急にニキビができる ...

2.シャンプーのすすぎ残しなど、おでこに不衛生な環境


ニキビの原因が皮脂や汚れが毛穴に詰まること…というのは知っていますよね?

もし、髪の生え際やこめかみ、眉毛の上にニキビができやすいなら、シャンプーやコンディショナー、洗顔料のすすぎ忘れが原因になっている可能性があります。

他にも、以下のような行動に注意してください。

おでこにニキビを作りやすい状況
・手でニキビを触ってしまう
・帽子を被ることが多い
・枕などの寝具が汚れている
・汗をかいてもそのまま

 
このような行動が、おでこに雑菌を残す原因になっているかもしれません。

3.髪や整髪料による刺激

ヘアスプレーやワックスなどの整髪料をつけた状態の髪が顔やおでこに付いて、不快に感じたり、かゆくなったり、赤くなったりしたことはありませんか?

整髪料は肌にとって刺激の強い成分が含まれているので、整髪料のついた髪を触った後に顔を触ると、ニキビなどの肌荒れの原因になるので危険です。

なっちゃん
トイレとか鏡を見るとつい髪を整えたくなっちゃうんだよね。。

また、疲れで髪も洗わないで寝る…なんてことも問題です!

上記にも書いていますが、1日の汚れが付いた状態だと枕に汚れや雑菌を移してしまい、それが顔に移って…とニキビが治らないループに入ってしまいますよ。

4.急にニキビができた場合は消化器官への負担が原因

腸内環境
東洋医学ではニキビができる位置によって、内臓の悪い部分が分かると言われています。
おでこにニキビができるのは腸などの消化器官に負担がかかっている証拠です。

最近、食生活に変化はありませんでしたか?

消化器官に負担をかける食生活
・脂っこいもの、甘いもの、お菓子を食べ過ぎた
・インスタント商品や外食、ファーストフードを食べる機会が多かった
・お酒を飲む回数が増えた
・辛い物を食べて、胃に負担をかけた
・暴飲暴食をした
・食事の回数を減らすダイエットを始めた

 
また、食事以外で考えられるのは便秘&下痢気味ではないでしょうか?
便秘は体に毒素を溜めすぎ、下痢は毒素を排出しようとする働きです。

ニキビーノ
便秘気味の場合、溜め込んだ毒素を処理できなくなって、ニキビとして排出しようとします。

 もし便秘気味なのが当てはまるのであれば、腸内環境を良くすることがおでこニキビを治す近道になりますよ。

関連記事便秘がニキビの原因!?腸内環境が悪いと肌荒れが酷くなる

おでこニキビを早く治したいならスキンケア+薬を使う

おでこニキビ
おでこニキビを早く治したいなら、ニキビ用のスキンケア商品や薬を使うようにしましょう。

ニキビケア商品はニキビの状態に合ったものを使った方がより効果的です。

おでこは皮脂が多い部分にはなるので、洗顔で皮脂を落とすことも大事ですが、お肌に水分がなければニキビができやすくなるので、化粧水による保湿も欠かさず行いましょう。

あなたのおでこの状態に合ったものを選んでくださいね。

おでこにできた大量のブツブツニキビを治したい場合

大量にできたブツブツニキビはまだ、皮脂が詰まっただけの白ニキビの場合が多いです。

白ニキビの場合は洗顔料で過剰な皮脂を落とすことが重要になっていきます。

もっと早く大量ニキビを治したい場合は洗顔料をだけでなく、古い角質を取り除くピーリングをすることでターンオーバーが遅れを正常にし、白ニキビが治りやすくなります

ただ、ピーリングの使い過ぎは肌が弱くなるので注意も必要です。

関連記事小さい白ニキビが大量発生!!急にできる原因と改善方法

古い角質を落としてくれる洗顔料を使う

上記で「もっと早く大量ニキビを治したいならピーリング」を使うことをおすすめしたので、ピーリングを試してみようと思ったかもしれませんね。

でも、ピーリングは肌への負担も強いので、使うとしても月に1~2回程度。

中学生や高校生って洗顔でもなんでも、やり過ぎてしまい肌荒れが悪化するケースもあるので、たまーに使うだけにしましょう。

ピーリングほど強い効果があるわけではないので、毎日使っても肌への負担も少ないので安心して使うことができます。

ゴシゴシと肌をこするように使うことだけは注意してください。

思春期ニキビに効く洗顔料ランキングTOP8!中高生のテカリ肌に◎

痛くて赤い炎症ニキビの場合は抗炎症+ニキビ薬を使う

赤ニキビ
痛くて赤いニキビができたときは先ほど紹介したピーリングを利用すると逆にニキビが悪化する可能性もあるので、“抗炎症作用”のある化粧水+ニキビ薬を利用してください。

なっちゃん
小さいニキビにも塗り薬を使う方がいますが、炎症やアクネ菌がまだ悪さをしていないときに使うと逆効果!

 薬でフタをすると毛穴が詰まってニキビが増えることになります。

そのため、痛くて赤いニキビには炎症を抑える「グリチルリチン酸」「ビタミンC誘導体」などの抗炎症成分が含まれている化粧水を利用しましょう。

早く治すためにニキビ薬も使うこと
炎症のある赤ニキビが続くと真皮や皮下組織を傷つけてしまい、“赤い色素沈着”“赤ら顔”として残る可能性があります。そのため、「スキンケア+ニキビ薬」を使って、早く治すことが大切。

病院でもらえる「ディフェリンゲル」や市販で買える「テラ・コートリル」や「ペアアクネクリームW」を利用しましょう。※長期間使うのは控えてください。

関連記事ニキビ薬を市販で買うならコレ!すぐに効くと評判の薬ベスト5

おでこニキビを繰り返さないための6つのポイント

おでこニキビを早く治すならスキンケアや薬を利用した方が早いけど、繰り返さないようにするためには「おでこニキビの原因」で紹介したものを改善する必要があります。

おでこニキビを繰り返さないように以下のことを行っていきましょう。

1.お風呂に入ったら、汚れが残らないよう順番で洗っていく

お風呂で汚れを残さない
お風呂に入ったときに、体を洗う順番って考えたことありますか?

原因のところでも紹介しましたが、シャンプーやコンディショナー、洗顔料がしっかりと落とされていないと肌にケア剤が残って、それをエサにニキビが増えてしまいます。

そうならないために髪→体→顏の順番で洗うようにしましょう。

これが逆だと、シャンプーしたときに落ちてくる汚れが顏をつたってしまいます。
そのような汚れが顏に残らないように洗顔は最後に行ってください。

なっちゃん
そんなことで…。と思いつつ、毎日お風呂ではこの順番で体を洗っています(笑)

2.髪が肌に触れない髪形&整髪料のつけ過ぎに注意する

ボサボサな髪形
髪はホコリなどの汚れから守ってくれる役割もあるので、想像以上に汚れています。

しかも、髪をセットするためにワックスやヘアスプレーを使うことで、肌に触れるとそれが刺激になってニキビができたり、悪化する原因につながります。

特にヘアスプレーは霧状で見えないので、使うときに地肌に付着している可能性もあります。
顏にかからないように使うか、ニキビが酷いときは使わないようにしましょう。

また、おでこニキビが恥ずかしいからと言って、前髪で隠すのはNGです。
髪が刺激になるだけでなく、蒸れて雑菌を繁殖させる原因になります。

とはいえ、学校や職場でどうしても隠したいなら、誰も見てないときにおでこを出して汗を拭いたり、家に帰ったら前髪を出すようにしてください。

3.枕など寝具を清潔な状態に保つこと

ベッドと枕
枕などの寝具には目に見えない雑菌やダニ、皮脂、寝汗などが多く潜んでいます。
そんなところで毎日寝ているとニキビが治らないのもしょうがないと思いませんか?

服はきちんと洗うのに、布団のシーツや枕カバーは1か月以上洗わない、買ってから一度も洗ったことない…なんて人もいますよね。

枕カバーはできれば2~3日に一度、最低でも週に1回は洗うようにしましょう。

なっちゃん
テレビ番組である芸能人がパジャマや布団を2週間以上変えない…というのを話してて、他の出演者やお客さんに驚かれていました。

4.食事や睡眠に気を遣うこと

おでこニキビに限らず、ニキビを治すために食事と睡眠にも気を遣いましょう。

といっても、偏った食事や暴飲暴食、睡眠不足といったことをしていなければ、頑張って改善するほどのことではありません。

野菜を摂っていないと思うなら野菜不足(特にビタミン群や食物繊維)を解消したり、夜寝るのが遅いと思うなら少し早く寝るように心がけましょう。

食事に関してはこちらをご覧ください。

関連記事ニキビを治すときによく見る“バランスの良い食事”って?

5.便秘気味なら腸内環境を整える

便秘のときの腸の状態
便秘は本当なら排出すべき老廃物や毒素が腸の中に溜まっている状態

便が長期間溜まってしまうと、腸内で便が腐り、それが自律神経の乱れや活性酵素の発生につながって、肌トラブルや疲労、血流が悪くなる原因になってしまうのです。

もし、洗顔や化粧水などのスキンケア、睡眠もしっかり取っているのに、ニキビができてしまうなら腸内環境が一番の原因になっている可能性もあります。

食物繊維や乳酸菌、オリゴ糖などの腸内環境を整える成分を摂取したり、お水を1日に1.5~2リットル飲むようにしてください。

6.ストレスを溜め過ぎないようにする

ストレス解消
ストレスも自律神経を乱したり、活性酵素を増やす原因。
自律神経が乱れ、ホルモンバランスが崩れることで皮脂が増えてしまいます。

ストレスを溜めるなと言われても、学校や職場、人間関係、鏡を見ればニキビ顔の自分…。
誰でも多かれ少なかれストレスを感じていると思います。

ストレスを完全に排除することは難しいですが、運動や趣味、映画や音楽など自分なりのリフレッシュ法を見つけて、溜め過ぎないように発散していきましょう。

なっちゃん
何も考えずにジョギングやウォーキングをすると心も体もすっきりした気分になれます!

まとめ

おでこは皮脂量が多いし、外的な刺激を受けやすいのでニキビができやすい場所です。
だから、繰り返さないために以下のことに注意してください。

  • シャンプーや洗顔料のすすぎ残し
  • 恥ずかしいから前髪でおでこを隠す
  • 整髪料のついた髪がおでこに付いてしまう
  • 枕カバーを何週間も洗わない
  • 消化器官に負担を与えるような食事

ニキビーノ
おでこニキビを治すうえで大事なのは、「ニキビを増やさない・悪化させない」ことです。

 これらの習慣が続いているようだと、「早く治したいならスキンケア+薬を使う」で紹介したことを試しても治りにくいし、繰り返してしまいます。

まずは、おでこに刺激を与えることを避けるようにしましょう。

おでこをだしても恥ずかしくないようになりたいなら、最低でも肌の生まれかわりに必要な28日以上は紹介したことを試してみてくださいね。

他の部位の原因や治し方も見る
目立って困る鼻ニキビができる原因とキレイに治す方法!

頬ニキビが治らない6つの原因と治し方!赤みやかゆみが出たら?

以上、おでこニキビの原因と治し方になります。

-ニキビのできる場所別

Copyright© ニキビーノのニキビケアちゃんねる , 2018 All Rights Reserved.