ニキビーノのニキビケアちゃんねる

ニキビケア化粧水、洗顔料のおすすめ商品や大人ニキビと思春期ニキビ情報が満載

ニキビケア商品

ビーグレン「ニキビ跡ケア」の口コミ!赤みやクレーターに効果ある?

投稿日:

ビーグレン ニキビ跡
「ニキビ跡の赤みや凸凹したクレーターを治したい…」

ニキビ跡の赤みやクレーターを消すには「レーザー治療が必要」と言われていますが、クリニックで何十万~何百万円もかけて治療をするお金をかけれないってことありますよね。

なっちゃん
そんな、ニキビ跡を治したいけどお金や時間がない方におすすめなのが、ビーグレン「ニキビ跡ケア」です!
 
ビーグレンの口コミを見ると「ニキビ跡が薄くなった」という方も多く、その理由となっているのが、7.5%という高濃度ピュアビタミンC配合なところ。

知っている方も多いと思いますが、ビタミンC誘導体は炎症を抑える効果や肌のハリや弾力に関わるコラーゲン生成を促進してくれる効果があります。

そのビタミンC誘導体よりも濃度が高いピュアビタミンCが配合されているんです。

こちらでは、そんなビーグレン「ニキビ跡ケア」のニキビ跡の赤みやクレーターへの効果や口コミ、使い心地を実際にレビューしています。

ニキビ跡を気にしなくていい肌になりたい方は、ぜひ試してください。

ビーグレン「ニキビ跡ケア」の内容と特徴

ビーグレン「ニキビ跡ケア」の中身
ビーグレン「ニキビ跡ケア」にどんな特徴があるのか簡単にまとめておきますね。
トライアルセットに含まれる商品は全部で4つ。

  • クレイウォッシュ(洗顔料)
    …毛穴汚れを吸着して落とす泥洗顔が特徴の肌に優しい泡立たないタイプの洗顔料。
  • QuSomeローション(化粧水)
    …2種類のビタミンC誘導体と肌を活性化させるEDP3配合の保湿力のある化粧水。
  • Cセラム(美容液)
    …高濃度(7.5%)ピュアビタミンCが配合された美容液。
  • QuSomeモイスチャーリッチクリーム(クリーム)
    …肌にハリと弾力を与え、化粧水や美容液の効果を持続させてくれるクリーム。

中でも、ニキビ跡を治していく上で注目したいのが、ピュアビタミンCと肌の奥まで成分を浸透させてくれるQusome(キューソーム)という技術です。

ピュアビタミンCとQusome(キューソーム)の効果

ビーグレンのニキビ跡への効果
最初にチラッと紹介した「ビタミンC誘導体」はニキビ跡を治すために欠かせない成分。

ビタミンC誘導体とは、肌に浸透しずらいビタミンCを浸透しやすくした成分のことで、抗炎症・抗酸化作用や美白効果、コラーゲンを生成する効果が見込めます。

ニキビーノ
つまり、ニキビ跡の赤みや色素沈着、クレーターに効果的な成分ということです。
 
一般的なビタミンC誘導体化粧水に含まれている割合としては、多くて1%前後。

医療機関で使われるものでも、大体5~6%ですが、ビーグレンにはビタミンC誘導体よりも濃度高い“ピュアビタミンC”が7.5%も配合されているんです。

Qusome
また、ビーグレンは「どんな優れた成分も届かなければ意味がない」と言い切り、独自の浸透技術であるQusome(キューソーム)で肌の奥まで成分の浸透を可能にしています。

元々は、薬学博士であるブライアン・ケラー博士が薬を奥まで届けるための生まれた技術。
使ってみると、肌にジワーっと浸透していくのが分かりますよ。

ニキビ跡の赤みやクレーターにどんな効果がある?

ニキビ跡の赤み

ニキビ跡のクレーター

ニキビ跡は「赤み」「茶シミ」「クレーター」の3つに分けられ、治し方も異なってきます。
それぞれの治し方を簡単に説明しておくと、

  • 赤み…炎症を抑え、肌のターンオーバーを正常にする。
  • 茶シミ(色素沈着)…紫外線対策と美白ケアで薄くしていく。
  • クレーター…肌の奥(真皮層)のコラーゲンを増やす。

それぞれ治し方が違うのにビーグレンが効果があると言われる理由が、先ほどから説明しているピュアビタミンCのおかげなんです。

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体の効果は「抗炎症・抗酸化、美白効果、コラーゲンの生成」といったもの。

なっちゃん
つまり、抗炎症作用によって赤みを消し、肌の凸凹はコラーゲンの生成によって薄くなってくれるわけです!
 
美肌にとって良いことばかりのビタミンC誘導体ですが、高濃度だと肌に刺激を感じたり、乾燥しやすい、価格が高くなるというデメリットも。

とはいえ、クリニックで治療しないならニキビ跡を治すために、ビタミンC誘導体は欠かせない成分なので、使ってみて刺激や乾燥が起きないか確認するようにしましょう。

ビーグレン「ニキビ跡ケア」の悪い口コミと良い口コミ

ここからは、ビーグレン「ニキビ跡ケア」の悪い口コミと良い口コミをそれぞれ紹介します。

33歳 しーちゃんさん 評価:★☆☆☆☆☆

なんでこんな評価がいいのか…
口コミの評価が高かったので購入してみましたが、まったく効果がありませんでした。

1週間の使用なので効果がないのは仕方ないかもしれませんが、工程は多いし、肌はつっぱる。使い心地もオイリーな感じでベトベト。評価が高い理由がわかりません。

27歳 ASRさん 評価:★★★☆☆☆

保湿を万全にしないと荒れる
お試しで気に入ったので、Cセラムだけ購入。
つけた瞬間に肌にジワッと温かさを感じて、効果がある感じがします。

ですが、Cセラムだけだとあまり効果を感じられないし、保湿を万全にしないと肌荒れを起こします。化粧水やクリームなどラインで使った方が効果を実感できました。

19歳 sakuchanさん 評価:★★★★☆☆

肌の触り心地が違います
5年以上ニキビ、ニキビ跡に悩んでいて、試しに使ってみました。

届いた夜に使ってみたら、翌朝、鼻の毛穴がほとんどなくなっていて「スゴイ!」と思ったんですが、夕方には元通りに…。続ければもっと効くのかな?

トライアルではニキビ跡に変化はありませんでしたが、肌の乾燥がなくなったし、肌の触り心地が明らかに違います。ニオイや価格が残念ですが、そこは仕方ないと思ってます。

25歳 AMIさん 評価:★★★★★★

ニキビ跡が薄くなっているのを実感
小学生の頃からニキビに悩み、20歳を超えてからはニキビ跡に悩まされてストレスを抱える毎日。美容皮膚科で月に1回ピーリングを半年続けても改善されず、迷っていたときにビーグレンに出会いました。

試しに使ってみたら、ニキビ跡が薄くなっているのが目に見えて実感。

正直、一般的な化粧品に比べたら高く感じますが、美容皮膚科に通うよりも手が出しやすい価格だし、毎日自分で感触を確かめれるので満足しています。

32歳 がんちゃんさん 評価:★★★★★☆

効いてる感じがします
最初はベタベタするなーと思ってましたが、時間が経つとちゃんと馴染みます。
Cセラムを使うとニキビの腫れが引き、生理前ニキビの予防にも効果がありました。

毛穴の開きもマシになり、使い続けたらニキビ跡も薄くなるんじゃ?と期待できます。

28歳 リトルハッピーさん 評価:★★★★★☆

ニキビ跡の赤みや凹みに効果あり
できているニキビより、ニキビ跡の赤みと凹みに効果がありました。

皮膚科の薬の副作用と中止した反動で肌が大荒れ。一時期、ニキビが大量に発生して酷かったのですが、跡も酷くならずに済んだのはビーグレンのおかげだと思ってます。

刺激が少しあるので痒みがでることもありますが、今は落ち着いています。

ビーグレン「ニキビ跡ケア」を使っている方の口コミを見ると、刺激や乾燥といった症状が起きた方、使い心地に不満を持った方が悪い口コミをしているみたいですね。

逆に、ニキビ跡の赤み、クレーターが薄くなった方は非常に高い評価をしています。

ニキビ跡
↑【365日返金保証】ビーグレンが1,800円

ビーグレン「ニキビ跡ケア」をレビュー!使い心地は?

ここからは、ビーグレン「ニキビ跡ケア」の使い心地や特徴をレビューしながら紹介します。

トライアルセットの内容のところでも紹介しましたが、

  • クレイウォッシュ(洗顔料)
  • QuSomeローション(化粧水)
  • Cセラム(美容液)
  • QuSomeモイスチャーリッチクリーム(クリーム)

の4つの商品を実際にレビューしていきます。
1週間分の内容になりますが、朝と夜の2回使うと1週間もちません。

もったいないと感じる場合は、効果の出やすい夜だけ使用しましょう。

泡立たないのに毛穴汚れが落ちる「クレイウォッシュ」

ビーグレン クレイウォッシュ
ビーグレン「クレイウォッシュ」はその名のとおり、モンモリロナイトと呼ばれる泥(クレイ)が配合された洗顔料。

肌に必要な潤いを残してくれる、肌に優しい“泡立たない洗顔料”で、泥のチカラで毛穴に詰まった汚れや古い角質を落としてくれます。

ビーグレン クレイウォッシュ2

実際に泡立てみましたが、全然泡立ちません。

ビーグレン クレイウォッシュ3

クルクルとなでるように顔全体をやさしく洗顔してください。

「毛穴汚れがなくなった!」という口コミ通り、小鼻の先端の汚れもスッキリしてくれます。

クレーターニキビ跡には洗顔料はあまり意味ありませんが、抗炎症成分配合、肌への負担が少ない洗顔料なので、炎症したニキビ・ニキビ跡を抑えるのにピッタリですね。

肌の潤いを持続させる「QuSomeローション」

ビーグレン化粧水
普通の化粧水の保湿効果は、つけてから数十分しか持続しませんが、こちらのQuSomeローションは17時間も保湿効果が持続するように作られた化粧水。

触り心地はサラッとしていますが、肌につけると少しとろみを感じます。

少量でも潤いを感じられるのがいいですね。

ビーグレン化粧水

美白型のビタミンC誘導体である「VCエチル」も配合されてるのも嬉しいポイント。

即効性のある高濃度ビタミンC配合「Cセラム」

ビーグレン Cセラム
ニキビ跡改善に欠かせない即効性・濃度の高いピュアビタミンC配合の美容液。

つけるとほわっと温かくなり、ビタミンCが肌にジワジワと浸透していくのを実感できます。

ビーグレン Cセラム2

知らずに使ってしまうと、肌が熱くなることに驚くかもしれませんね。

オイル系なので、大量に塗ってしまうと気持ち悪く感じる場合もありますが、適量をしっかりとハンドプッシュすると肌に馴染んで、ベタベタすることもありません。

浸透力・高濃度のビタミンCが真皮のコラーゲンを増やしてくれるので、凸凹したクレーターニキビ跡はもちろん、抗炎症作用・美白効果で赤みや茶色い色素沈着にもおすすめ。

1つ注意点があって、Cセラムを日中使うときは必ず日焼け止めをすること。

朝は使わずに夜だけ使うのが理想的ですね。

ハリと弾力を引きだす「QuSomeモイスチャーリッチクリーム」

ビーグレンクリーム
肌に弾力を与え、コラーゲン生成をサポートしてくれるエイジング効果の高いクリーム。

ビーグレンクリーム2

手に取ってときに、少しコッテリとしてて重い印象でしたが、使ってみると伸びも良く、化粧水や美容液の潤いをしっかりと閉じ込めてくれているように感じました。

使っていくうちに肌がふっくら滑らかな触り心地になってきます。

まとめ

ビーグレンニキビ跡ケアのまとめ
ビーグレン「ニキビ跡ケア」は、高濃度のピュアビタミンCが配合されているので、

肌が弱い方にとっては刺激が強くて使えない可能性もありますが、自宅でニキビ跡を治していくにはぴったりな化粧品です。

ビーグレン「ニキビ跡ケア」をおすすめできない人・できる人をまとめておきますね。

ビーグレン「ニキビ跡ケア」をおすすめできない方
肌が弱い、ビタミンC誘導体が肌に合わない方
レーザー治療のお金を出せる方
ビーグレン「ニキビ跡ケア」をおすすめできる方
赤み、色素沈着したニキビ跡を消したい方
凸凹したクレーターを薄くしたい方
レーザー治療に何十万~何百万円のお金を出せない方
日々のスキンケアでニキビ跡を治したい方

ビーグレン「ニキビ跡ケア」に入っているCセラムには、一般的なビタミンC誘導体に含まれているものよりも高い濃度(7.5%)のピュアビタミンCが7.5%配合されています。

そのため、肌が弱い方には刺激が強いけど、即効性・効果を実感することができますよ。

ニキビーノ
クリニックのレーザー治療には劣りますが、自宅でニキビ跡ケアするならビーグレンのセットはおすすめです。
 
ニキビ跡はニキビと違って治るまでに時間がかかってしまいます。

ですが、きちんとニキビ跡に効果のあるケアをしていくことで、徐々にニキビ跡が薄くなっていき、鏡で自分の肌を見たときに嫌な気持ちになることが少なくなるはずです。

まずは、ビーグレンのトライアルセットを使って、あなたの肌に合うか確かめましょう。

合うと感じたら、ニキビ跡とサヨナラするためにケアしていってください。

ビーグレン公式サイト>>【365日返金保証】ビーグレン「ニキビ跡ケア」1,800円<<

-ニキビケア商品

Copyright© ニキビーノのニキビケアちゃんねる , 2018 All Rights Reserved.