ニキビーノのニキビケアちゃんねる

ニキビケア化粧水、洗顔料のおすすめ商品や大人ニキビと思春期ニキビ情報が満載

ニキビのできる場所別

うなじニキビの原因は?首の後ろにできるニキビの治し方

更新日:

うなじニキビの原因と対策
「顔じゃなくて首の後ろにばかりニキビができて気になる!」
「うなじニキビが全然治らない!どうやって治せばいいの?」

うなじにできるニキビに悩んでいる方はいませんか?

首の後ろは自分では見ることができませんが、だからこそ気になるパーツですよね。
ニキビが目立つかもと思うと、髪をアップにするのも不安になると思います。

なっちゃん
うなじニキビにはいくつかの原因があります。その原因を見つけて対策するのが大事!

こちらでは、うなじニキビができる原因と、原因別の対策について紹介していきます。
うなじニキビを治して、後ろ姿にも自信を持てるようになりましょう。

うなじにニキビができる原因と対策

うなじにニキビができる原因は大きく分けて、7つあります。
それぞれの原因とそれに対する対策を紹介していきます。

1.シャンプーや整髪料による刺激

シャンプーや整髪料の刺激
首は意外と汚れが残りやすく、摩擦などの刺激を受けやすいパーツ。
首に残った汚れや生活の中で受ける刺激がニキビの原因になっていることが多くあります。

中でも注意したいのがシャンプーや整髪料による刺激です。

「シャンプーや整髪料の刺激?」って思うかもしれませんが、すすぎが不十分で、シャンプーやトリートメント、整髪料が肌に残るとアクネ菌のエサになってニキビができることも。

シャンプーに含まれるシリコンや油脂成分は肌に残りやすいので注意が必要です。

また、シャンプーによっては洗浄力が強い界面活性剤が含まれているため、その成分による刺激やゴシゴシと洗う摩擦によって肌にダメージが蓄積されることもあります。

首の後ろは自分では見えないので、すすぎ残しがないようにお風呂から出る前にぬるつきの確認をして、しっかり洗い流せるように気を付けてみてください。

髪や頭皮に優しいアミノ酸シャンプーや、肌に残りにくいノンシリコンに変えるのもいいですね。

2.枕や寝具の汚れ

枕や寝具って、毎日使うものなのに服のように頻繁に洗うことって少ないですよね。
直接、首の後ろと触れる枕や寝具は、いつも清潔な状態を保てていますか?

「何週間も同じ枕カバーを使っている」という人は、寝ている間に汚れがアクネ菌のエサとなって繁殖し、うなじニキビの原因になっているのかもしれません。

皮脂や汚れが付着した枕を使い続けて、うなじニキビを悪化させない・予防するためにも、枕カバーを2~3日に1回は洗ったり、寝具を清潔に保つようにしましょう。

3.首~肩の血行不良

デスクワーク中心の仕事をしている方は、長時間同じ姿勢でいるせいで、首や肩の血行が悪くなってしまい、ニキビができることもあります。

血行やリンパが流れにくくなると、お肌の新陳代謝が悪くなります。

老廃物も溜まりやすくなるので、ニキビができやすい状態になってしまうのです。

首や肩が凝りやすい人は、こまめにストレッチをして筋肉を動かしたり、温かい湯船にゆっくり浸かってリンパの流れをよくするなど、血行不良を防ぐための対策をしてください。

簡単にできるセルフマッサージを覚えておくのもおすすめですよ。

血行不良は、ターンオーバーの乱れや冷え性などを引き起こすので、お肌のためだけでなく健康にも良くないので、しっかり予防していくことが大切です。

4.ホルモンバランスの乱れ

ストレス溜まっている女性
「ストレスがニキビの原因」と言われる理由は、ストレスによって女性の中にもある男性ホルモンの分泌が増えてしまい、ホルモンバランスが乱れ、ターンオーバーが正常に機能しないためです。

男性ホルモンは皮脂分泌を増やしたり、体臭をきつくするなどの作用があります。

この男性ホルモンの分泌が増え、お肌の調子を整える女性ホルモンが減少するということは、お肌にとって良くないことだということが分かりますよね。

ホルモンバランスはストレス以外に、食生活の乱れ睡眠不足なども関係してきます。

イライラしたり、生活習慣が乱れていないか、考えてみてください。

適度にリフレッシュすることと、十分な睡眠時間やバランスの良い食生活などに気を付けて、ホルモンバランスを整えましょう。

男性ホルモンについて

男性ホルモンにも、良性男性ホルモン(テストステロン)と悪性男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)の2種類がありますが、ここでいう男性ホルモンはジヒドロテストステロンのことです。

5.紫外線によるもの

紫外線
首の後ろは、紫外線が当たりやすい場所だけど、つい紫外線対策が甘くなってしまい、紫外線のダメージを受けてニキビができやすくなることも。

紫外線の種類の中でもUV-Aは活性酵素を増やして、コラーゲンなど肌の元となる真皮の組織を破壊する作用があるので、顔の紫外線対策と同様に首の後ろもしっかり紫外線から守ってあげましょう。

また、紫外線を受けて汗をかいたまま放置するとアクネ菌が繁殖します。

アクネ菌の大好きな皮脂と湿度を与えてしまうので、紫外線対策と併せて、通気性の良い服を着たり、汗をかいたらすぐに拭くなどの汗対策もしてください。

ニキビがあるときの紫外線対策はこちら
紫外線はニキビの敵!ニキビを悪化させない日焼け止めの選び方

6.髪、衣服、アクセサリーによる雑菌

白いシャツを着ると、襟元が黄ばんでいることってありますよね。
首の後ろは皮脂分泌が多いし、汗をかきやすく、雑菌が繁殖しやすい場所。

髪を下ろして蒸れてしまったり、ネックレスやマフラー、ストールなどをつけることが多い場合、それらについた雑菌や擦れる刺激によって、ニキビができるので気をつけましょう。

とにかく首に触れるものは清潔にするように心がけることが大切です。

7.肌に合わないボディーソープ

ボディーソープ
どんなにうなじニキビの対策を徹底しても、全然改善しないという場合は、普段使っているボディーソープの成分にも注目してみてください。

成分が肌に合っていなくて、炎症を起こしやすくなっている可能性があります。

肌への負担が少なく、洗浄力が強すぎない、アミノ酸系の弱酸性のものか固形石鹸がおすすめです。

洗浄力が強いボディーソープでゴシゴシと洗っていては、肌のバリア機能を低下させてニキビが治りにくくなるので、理想は界面活性剤の入っていない石鹸で優しく洗うこと。

今までトラブルなく使えていたボディーソープでも、ストレスなど体調の変化によって肌に合わなくなってしまうので、一時的に肌に優しい石鹸などに変えてみてください。

ボディ用の石鹸でおすすめを知りたい方はこちら
背中ニキビにおすすめの石鹸6選&優しく洗えるケアグッズ!!

うなじのニキビを治すための3つのポイント

うなじのニキビを治すためのポイントは大きく分けて3つあります。

1.うなじを清潔に保つ

キレイな洗濯物
うなじニキビをを治すためには、ニキビのできにくい肌環境にすることが何より大切です。

  • シャンプーや整髪料のすすぎ残し
  • 枕や寝具の汚れ
  • 衣服やマフラー、ストール、ネックレス

こういった、首に直接触れるものはとにかく清潔にすることを意識してください。

衣類や寝具などをこまめに洗濯してきれいな状態をキープしたり、汗をかいたらこまめに拭くなど、つい見落としがちな首回りのケアを意識するだけで大分違うはずですよ。

ボディーソープから石鹸に変える

石鹸
原因のところでもお伝えしたように、合成界面活性剤の入っているボディーソープは洗浄力が強いので、天然成分で作られた石鹸に変えるだけで、自然とニキビが改善していくこともあります。

体を洗うのにおすすめニキビケア石鹸

ノンエー石鹸評価5.1★★★★★☆☆
容量:100g(約1.5ヶ月分)
価格:2,940円、3個セット7,980円

保湿成分も含まれた全身のニキビケアに使うことができる『ノンエー石鹸』

ノンエーは、ニキビの赤みを抑える抗炎症成分であるグリチルリチン酸とローヤルゼリーやヒアルロン酸、リピジュアといった保湿成分が配合されたニキビ肌専用の石鹸。

固形石鹸なので、合成界面活性剤が入っているボディーソープより優しく、無着色・無香料・無エタノール・無鉱物油など、ニキビへの負担を考えて作られています。

使い終わったら、水気を切って管理しないと減りが早いデメリットがありますが、体にできたニキビを治すにはおすすめです。

↑【初回限定】全額保証、お得なプレゼント付き

なっちゃん
敏感肌の方でも安心して使えるフワッとした軽い泡が特徴。肌を傷めず、優しく洗い上げてくれます。

▶ノンエー石鹸の口コミを見る

保湿してターンオーバーを促す

保湿クリーム
首の後ろは皮脂量が多いので保湿は必要ないように感じますが、ニキビができているということは、その部分の角質層が弱まっている可能性が高いので保湿もしっかり行うこと。

セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸などの保水・保湿成分を豊富に含んだクリームやジェルで、首回りのスキンケアを行いましょう。

保湿成分に加えて、グリチルリチン酸やビタミンC誘導体などの抗炎症成分が配合されているものを選べば、さらにうなじニキビの改善・予防効果がアップしますよ。

高い保湿力で背中に潤いを与える「ルフィーナ」

ルフィーナ評価5.0★★★★★☆☆
容量:60g(約1.ヶ月分)
価格:9,720円→2,689円

背中ニキビなど、皮膚の厚い体用のニキビケアクリーム『ルフィーナ』

背中にできたブニキビ用のクリームで、浸透しやすい低分子コラーゲンやヒアルロン酸よりも保湿力のあるシロキクラゲなどの保湿成分が配合。

体を洗った後の乾燥しやすい体に潤いを与えることで、ターンオーバーを促進させ、背中やうなじなど体にできたニキビを治りやすくしてくれます。

今あるニキビだけでなく、シミのようになったニキビ跡にも効果的です。

↑【初回限定】約72%OFFキャンペーン!
なっちゃん
炎症を抑えてくれるグリチルリチン酸と美肌を作るプラセンタも配合されています。

大量のブツブツやしこりがある場合

うなじニキビは、清潔を保ち、お肌に優しいスキンケアを徹底することで改善させることができますが、大量のブツブツがあったり、しこりがある場合は、自力で治すのは難しいかもしれません。

大量の場合はマラセチア毛包炎

背中ニキビ

体にできるニキビ

マラセチア毛包炎

マラセチア毛包炎(出典:Allabout Beauty

ニキビが一度に大量にできた場合は、マラセチア毛包炎の可能性があります。
ニキビととてもよく似ているので、皮膚科の先生でも見間違えることがあるほどです。

マラセチア毛包炎は、マラセチア菌というか真菌(カビ)が原因で起こる皮膚炎のことで、皮脂や汚れ、湿度の多い場所に起こりやすいなど、できやすい環境もニキビと似ています。

見た目もとても似ていますが、ニキビとの微妙な違いとしては、

  • 潰しても膿が出ない
  • 一度に大量発生する
  • ブツブツのてっぺんに光沢がある感じになっている

などです。

ニキビのように顔にはできず、背中や胸、首回りなど体にできやすいのも特徴です。

マラセチア毛包炎は、皮膚炎なので、自分で治すことは難しいです。
皮膚科で処方されるニラゾールという抗真菌薬を使わなければ治すことができません。

ニキビのように見えるけど、触っても痛くないし、ニキビケアをしたら逆に悪化してきた…という場合は、マラセチア毛包炎の可能性があるので、皮膚科で診てもらいましょう。

マラセチア毛包炎についてはこちら
マラセチア毛包炎とは?胸や背中のブツブツはニキビじゃないかも…

しこりニキビの場合は時間がかかる

しこりニキビ

硬結ニキビ(出典:HAIRSSTYLES.CO


ニキビが酷くなると、肌の内側にしこりがあるように硬くなり、「硬結ニキビ」、または「しこりニキビ」と呼ばれる状態になってしまいます。

しこりニキビの特徴は、

  • ニキビのように芯が見えない
  • 蚊に刺されのように盛り上がっている
  • かゆい
  • 触れると痛みがある

治りにくいだけでなく、放っておくと、ニキビ跡になったり、治るまでに数年かかることもあります。

しこりニキビは毛穴の奥で炎症を起こしている状態なので、まずは塗り薬で炎症を抑え、その後、正しいスキンケアを行うようにしてください。

しこりニキビについてはこちら
痛いしこりニキビの治し方!痛くない場合はニキビ以外の可能性も

まとめ

うなじニキビの原因と対策を紹介しましたが、思い当たるものはありましたか?

最後に、これまでの内容をまとめておきます。

  • 枕や寝具、衣服など首回りを清潔を保つ
  • ホルモンバランスが乱れる生活習慣を改善する
  • 肌に合わないボディーソープから石鹸に変えてみる
  • 保湿をしてターンオーバーを促進させる

第一優先は、清潔に保つこと。そして、保湿してあげるようにしてください。

ニキビーノ
シャンプーのすすぎ残しに注意し、枕カバーの洗濯を週1~2回行い、朝と夜にクリームで保湿していきましょう。

首の後ろは自分で見ることのできない場所だから変化が分かりづらいかもしれませんが、放っておくとどんどん酷くなるので、症状が軽いうちに原因を改善して治していってください。

他の部位の原因と治し方も見る
治らない顎(あご)ニキビができる3つの原因と治し方!!

フェイスラインにできるニキビの原因と治し方!跡を残さないには?

以上、うなじニキビの原因と対策になります。
最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

-ニキビのできる場所別

Copyright© ニキビーノのニキビケアちゃんねる , 2018 All Rights Reserved.