ニキビーノのニキビケアちゃんねる

ニキビケア化粧水、洗顔料のおすすめ商品や大人ニキビと思春期ニキビ情報が満載

ニキビケア商品

大人ニキビにおすすめの洗顔料8選!!正しい洗顔料の選び方

更新日:

大人ニキビにおすすめの洗顔料
“今までのニキビケア洗顔料選びは間違っていた!?”

今まで、色々なニキビケア洗顔料を使ってきたけど、肌が赤くなってしまったり、なんかピリピリとした刺激を感じたり…なんてことはありませんでしたか?

なっちゃん
20代後半、30代にできる大人ニキビは、皮脂をゴッソリ落とすような洗顔料を使っていてはいけません!
 
多くのニキビ用の洗顔料が販売され、口コミの評価や色々なサイトを気にするせいで、あなたもどれを選べばいいか迷ってしまってると思います。

でも、安心してください。

大人ニキビの肌に合った“正しい洗顔料の選び方”を知れば、これ以上迷わずに済みますよ。

こちらでは、あなたが洗顔料選びでこれ以上迷わないように、大人ニキビに有効な洗顔料の正しい選び方とおすすめの洗顔料を紹介していきます。

正しい洗顔料の選び方を知って、ニキビ肌をキレイにしていきたい方はご覧ください。

【21種類のニキビケア洗顔料から厳選】
大人ニキビにおすすめの洗顔料を先に見る

大人ニキビに合った洗顔料の選び方

大人ニキビ向け洗顔料の選び方
20代後半・30代にできる大人ニキビは、10代のときにできる思春期ニキビとは違い、皮脂量の多さが原因ではなく、乾燥やストレスでニキビができることが多いです。

そのため、10代のときに効果があった洗顔料を試してみても肌に合わずにヒリヒリしたり、サッパリ系の洗顔料だと効果を感じれない場合も。

大人ニキビ向けに洗顔料を選ぶときに大事なのは4つ。

  • 洗浄力が強すぎないこと
  • 有効成分が含まれていること
  • 肌に優しいこと(添加物が入っていない)
  • 泡立ちが良いこと

…と言われても、どうやって見分ければいいのかわからないですよね。
それぞれのポイントについて具体的に説明していきます。

1.洗浄力はほどほどで、潤いを残す

肌に潤いを残す
ニキビの原因は皮脂だから、しっかり汚れが落ちる洗浄力の強い洗顔料がいいって感じがしますが、適度な皮脂は肌を守ってくれるバリアの役割をしてくれます。

洗浄力が強すぎると、バリア機能まで壊して敏感肌や乾燥肌の原因に。

洗浄力の強弱に関しては、実際に使ってみないと分からない場合が多いけど、

  • スクラブ配合
  • ピーリング効果
  • 「さっぱり!」「すっきり!」「爽快!」と書かれている

上記のような表記がある洗顔料を避けましょう!

これらの表記が書かれているものは、基本的に皮脂の多い思春期向けの洗顔料であったり、炎症したニキビではなく、ニキビ予防のための洗顔料になります。

大人ニキビのために選ぶなら保湿成分が含まれているものを選んでください。
例えば、セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲンなどが入っていると安心です。

洗顔すると、一時的に顔を守る皮脂膜や古い角質がなくなってしまいますが、保湿成分が配合されていれば、洗顔後の乾燥を防いでくれますよ。

ニキビに有効な成分が配合のものを選ぶ

ニキビケア洗顔料に含まれている有効成分には大きく分けて2種類あります。

ニキビに効果的な成分
グリチルリチン酸…抗炎症成分。肌への刺激や負担が少ない。
サリチル酸…殺菌・古い角質を落としてくれる成分。よく効くけど刺激が強い。

 
どちらもニキビに有効な成分に違いありませんが、大人ニキビのように皮脂量の多くない肌の場合は、肌への負担が少なく、ニキビの炎症を抑えてくれるグリチルリチン酸配合のものを選んでください。

グリチルリチン酸ジカリウム、グリチルリチン酸2kなどの表記がされています。

サリチル酸は殺菌効果でアクネ菌をやっつけてくれるので、効き目は早いんですが、肌への負担が大きいというデメリットがあるので、炎症しているニキビにはあまり向きません。

肌がザラザラーっとして、ニキビができそう…って感じのニキビにはおすすめですね。

ニキビの状態によって使い分けるのがベストですが、グリチルリチン酸配合のものを選んでおけば、乾燥肌や敏感肌でも安心して使うことができますよ。

肌へのやさしさを重視する

肌にやさしい洗顔料
肌へのやさしさを考えると、着色料や香料、アルコール、鉱物油、防腐剤、石油系界面活性剤など、肌に負担をかける成分が入っていないことはとても大事。

これらの成分は、“しっかり洗えてる気になれる”ように配合されていたり、大量生産して長持ちさせるための添加物なので、本来は必要ない成分です。

市販の洗顔料の多くには、こういった肌への負担が大きい成分が含まれていますが、そのせいで皮脂がゴッソリなくなったり、ヒリヒリする肌トラブルの元に。

先ほども、お話ししましたが、外部からの刺激や肌の潤いを逃がさないために必要な皮脂まで落とすと、逆にニキビのできやすい肌になってしまいます。

そうならないために、「○○不使用、○○フリー」などの表記がある、添加物が含まれてない洗顔料を選ぶようにしましょう。

できれば泡立ちのよいものを

泡立ちの悪い洗顔料は、肌と指の間のクッションがないせいで必然的にゴシゴシこすることになり、摩擦によって肌を傷つけやすくなります。

泡立ちにくいものだと、泡立てるのが面倒になって、しっかり泡立てる前にゴシゴシと洗顔するはめになるので、泡立ちがいいものを最初から選んでおいた方がいいですね。

大人ニキビにおすすめの洗顔料8選

上記の4つのポイントと口コミや使い心地などをふまえ、20種類以上の洗顔料の中から、大人ニキビにおすすめできる洗顔料をランキング形式で紹介していきます。

1.ノンエー石鹸

ノンエー石鹸評価:5.1★★★★★☆☆
容量:100g
価格:2,800円

炎症ニキビにおすすめの無添加で肌にやさしい『ノンエー石鹸』

炎症を抑えるグリチルリチン酸にローヤルゼリー、ヒアルロン酸、リピジュアといった保湿成分が配合された7万件以上の悩みから作られたニキビ専用の洗顔石鹸。

泡立ちのよい、軽いフワッとした泡で優しく汚れを落としてくれます。
着色料・香料・エタノール・鉱物油なども無添加で、肌への負担が少ないもの◎

洗顔フォームを愛用する方も多いですが、肌へのやさしさで考えると合成界面活性剤が入っていないノンエー石鹸のような固形石鹸がおすすめ。

固形石鹸は管理に注意しないと消費が早いデメリットがありますが、顎やフェイスラインにできた赤ニキビを治すならノンエー石鹸です。

↑【初回限定】全額返金保証、プレゼント付き!

34歳女性の口コミ
ニキビが酷すぎて皮膚科の薬にもお世話になっていました。それでもニキビができるので、ネットで見かけたこちらを1週間使用したところ、顎ニキビができにくく治りも早くなりました。
 
ノンエー石鹸の口コミを見る

2.ルナメアAC ファイバーフォーム

ルナメアAC ファイバーフォーム評価:5.0★★★★★☆☆
容量:80g/120g
価格:1,800円/2,100円

弾力のある泥洗顔で毛穴汚れもスッキリ落とす『ルナメアAC ファイバーフォーム』

毛穴よりも小さいファイバースクラブとフランス産のクレイによって、毛穴に詰まった角栓やコメドをスッキリ落としてくれる富士フィルムが開発した洗顔料。

使ったあとに鏡を見て、小鼻に詰まった角栓がなくなってて驚くはず!

荒いスクラブだと肌を傷つけてしまいますが、ルナメアACのスクラブは植物繊維でできた細かいものなので、入っているのか分からないくらいです。

もっちりとした弾力のある泡で毛穴汚れとニキビを同時にケアしてくれますよ。

↑【初回限定】トライアルセットが送料無料1,080円!
27歳女性の口コミ
皮膚科もダメ、有名なものや高価な化粧品もダメでしたが、ルナメアを半年使ってみたところ頬に合った大量のニキビがなくなりました。跡は残っているので、ビタミンC美容液と併用中です。

3.ビーグレン クレイウォッシュ

ビーグレン クレイウォッシュ評価:5.4★★★★★☆☆
容量:150g
価格:3,900円

肌に優しい泡立たない洗顔料が特徴的な『ビーグレン クレイウォッシュ』

毛穴汚れを吸着してくれる天然泥モンモリロナイトが配合された泡立たない洗顔料。

石鹸でも洗顔フォームでも、泡立たせるためには石油系、天然系の界面活性剤が含まれているのが一般的ですが、“泡立たない=界面活性剤不使用”の肌に一番優しい洗顔料ということです。

泡立たないということは、洗浄力が弱いのでメイクなどを落とすのは難しいですが、洗顔によるバリア機能の低下が少ないので、肌に潤いを残しつつ汚れを落としてくれます。

酷い炎症ニキビやバリア機能が低下している乾燥肌、敏感肌の方におすすめ。

↑【初回限定】トライアルセットが送料無料1,800円!
32歳女性の口コミ
洗い終わると肌のざらつきがなく、つるつるに。肌に乾燥を感じていても、こちらならつっぱりや刺激を感じないです、泡立てなくていいので洗顔もとても楽でしたね。

4.草花木果 整肌洗顔石けん・どくだみ

草花木果 整肌洗顔石けん・どくだみ評価:5.2★★★★★☆☆
容量:100g
価格:1,200円

肌の調子を整えてくれる、どくだみ配合の草花木果『整肌洗顔石けん・どくだみ』

古くから健康・美容のために使用されてきた、どくだみが配合されている石鹸。

どくだみには抗菌・殺菌作用や抗炎症、抗酸化作用、肌のターンオーバーを促進する効果もあるので、ニキビをやっつけるのにおすすめの植物由来成分なんです。

独特なニオイが苦手な方もいるかもしれませんが、鉱物油、パラベン、タール系色素、合成香料などを含まない、低刺激な石鹸になります。

さっぱり系なので乾燥肌の方には向きませんが、脂性肌・混合肌の方におすすめ。

↑【初回限定】トライアルセットが送料無料1,296円!
24歳女性の口コミ
ライン使いしてて、ちょくちょく他のものに浮気しますが、やっぱりこちらの石鹸はニキビができにくくなるしいい。化粧水は変えるかもだけど、石鹸は値段も手頃だし続けていきたいです。

5.オルビス 薬用クリアウォッシュ

オルビス 薬用クリアウォッシュ評価:4.6★★★★★☆☆
容量:120g
価格:1,300円

泡立ちの良いもっちり泡で汚れを落とす『オルビス 薬用クリアウォッシュ』

ニキビケアの定番、オルビスクリアシリーズの泡立ちのよい洗顔料。
少量でも弾力のあるもちもちした泡が作れるので、コスパも使い心地も抜群です。

100%オイルカットでさっぱりとした洗顔料なので、おでこや鼻がテカテカになりやすい脂性肌や混合肌、皮脂量の多い男性におすすめになります。

コスパの良さとさっぱりとした使い心地の良い定番商品を望むならオルビスクリアです。

↑【初回限定】トライアルセットが送料無料1,200円!

38歳女性の口コミ
周期的にできる鼻や顎、頬ニキビにうんざりしていましたが、こちらを使ってから大人ニキビができにくいです。洗い上がりがさっぱり、化粧水が浸透しやすくなります。
 
オルビスの口コミを見る

6.ペネロピムーン 洗顔石鹸ジュノア

ペネロピムーン 洗顔石鹸ジュノア評価:5.8★★★★★★☆
容量:80g
価格:3,800円

肌本来の素肌力を取り戻す高級石鹸『ペネロピムーン ジュノア』

石鹸なのに、14種類の和漢植物成分+ヒアルロン酸やアミノ酸など5種類の美容成分などが贅沢に配合され、全体の30%が美容成分でできた高級洗顔石鹸

濃厚な弾力泡で肌をこすらずに汚れを落とせるので、肌に余計なダメージを与えずにすむし、美容成分が豊富なので、泡パックすることで、しっとりとしたワントーン明るい肌に。

合成香料や着色料、石油系界面活性剤、鉱物油も使用していません。

「石鹸にしては高すぎる…」と感じますが、それに見合った美容成分が配合。
こちらのサイトなら初回半額、1ヶ月使い切りサイズを安く試すことができます。

↑【初回限定】プレゼント付きで半額!
40歳女性の口コミ
見るだけでうっとりするキレイな石鹸。クリーミーなきめ細かい泡でニキビや肌荒れを予防しながら、優しく洗い上げてくれます。

7.ノブACアクティブ ウォッシングフォーム

ノブACアクティブ ウォッシングフォーム評価:5.3★★★★★☆☆
容量:100g
価格:2,500円

マイルドピーリングで古い角質を洗い流してくれる『ノブACアクティブ ウォッシングフォーム』

医学博士が開発した臨床皮膚医学に基づいて作られたのがノブACアクティブ。

ピーリングはニキビに効果的だけど、肌への負担が大きいデメリットがあります。

その点も踏まえ、毎日使っても大丈夫なマイルドピーリングに、ニキビに有効なサリチル酸、グリチルリチン酸、ビタミンC誘導体など4種類のビタミンを加えた洗顔料。

ピーリング効果があるので、炎症したニキビに使うと余計な負担になりやすいですが、ブツブツしたニキビが何個もできてるような方にピッタリです。

↑【初回限定】トライアルセットが送料無料1,080円!
25歳女性の口コミ
6年以上ニキビに悩み、皮膚科でもらったディアック配合ゲルを使わないと顔がブツブツになります。が!こちらを使い始めてからだんだん治ってきて驚いています。

8.dプログラム コンディショニングウォッシュ

dプログラム コンディショニングウォッシュ評価:4.8★★★★★☆☆
容量:20g/150g
価格:500円/2,500円

資生堂から販売されている『dプログラム コンディショニングウォッシュ』

パラベン、アルコール、鉱物油、香料、着色料などを使用していないので、肌への負担が少なく、クリーミーな泡が特徴の洗顔料。

みんなが知っている有名ブランドの方が安心するという方におすすめ。
10日分のお試しサイズも用意されています。

↑【ポイント還元】現品ならポイント大量還元!
30歳女性の口コミ
洗浄力がちょうどよく、ニキビも乾燥も予防できます。他に合うものが見つからない限りはリピします。

以上、大人ニキビにおすすめの洗顔料になります。
最初から見たい方はこちらをクリックしてください。⇒最初から見る

迷った方におすすめなのはノンエー石鹸!

どれがいいか迷ってしまうなら、肌にやさしく、抗炎症成分の入った固形石鹸である「ノンエー石鹸」から試してみてください。

ノンエー石鹸

ノンエー石鹸のポイント

  • 洗浄力が強すぎない
  • 保湿成分(ローヤルゼリー、ヒアルロン酸、リピジュア)配合
  • 肌に負担になる色料・香料・エタノール・鉱物油が無添加
  • フワフワとした泡でやさしく汚れや皮脂を落とす

大人ニキビ向けの洗顔料は10代の思春期ニキビと違って、皮脂をゴッソリ落とすようなものではなく、不必要な皮脂や汚れをやさしく落としてくれるものを選びのが大事。

市販の洗浄力の強い洗顔料は汚れ落ちがいいので、最初は高価を感じるかもしれません。

でも、長く使っていくと肌に必要なバリア機能がどんどん低下して、乾燥肌や敏感肌になって、ニキビができやすくなることもあります…。

そんな20代、30代の肌トラブルを避けるためにも、無添加+保湿成分配合の洗顔料を使いましょう。

ノンエー石鹸は合成界面活性剤を含まない固形石鹸なので、肌とは逆のアルカリ性です。

そのため、肌が弱まっているとピリピリした刺激を感じるかもしれませんが、界面活性剤を肌に残さず、肌が育つ環境を作ってニキビをできにくくしてくれますよ。

市販のプチプラ洗顔料でおすすめの商品はある?

20代後半~30代になったら、ドラッグストアやスーパーで販売されている市販のプチプラ洗顔料を使うことはおすすめできませんが、評価の高い洗顔料はいくつかあります。

20代前半であまりお金がないって方は、こちらも参考にしてみてください。

ペアアクネ クリーミーフォーム

ペアアクネ クリーミーフォーム評価:4.0★★★★☆☆☆
容量:80g
価格:1,200円

ライオンから販売されている大人ニキビ向け洗顔料『ペアアクネ クリーミーフォーム』

ニキビ薬にも使われる殺菌成分であるイソプロピルメチルフェノールと抗炎症成分のグリチルリチン酸ジカリウムが配合された大人のニキビ肌のために作られた洗顔料。

泡立ちもよく、洗顔後の肌のつっぱりを避けるために、ビタミンC誘導体・大豆エキスといった潤い成分も配合されています。

パラベンや香料が入っているのが残念。

↑【割引価格】Amazonなら最大38%OFF!
25歳女性の口コミ
ペアアクネの塗り薬が効いたので、洗顔料もこちらにしたところ、泡がクリーミーで濃厚。洗顔後もつっぱらず、毛穴汚れもキレイになっています。

スキンライフ 薬用洗顔フォーム

スキンライフ 薬用洗顔フォーム評価:5.3★★★★★☆☆
容量:130g
価格:450円

昔から愛されている牛乳石鹸と同じ会社から販売されている『スキンライフ 薬用洗顔フォーム』

殺菌成分のイソプロピルメチルフェノールと抗炎症成分のグリチルリチン酸2kに加え、フルーツ酸も配合された洗顔料。

もっちりとした泡で古い角質を除去してくれて、洗い上がりはさっぱりした感じです。

香料とパラベンが入っているのは残念ですが、コスパもいいので、皮脂量が比較的多い20代前半の方にピッタリな洗顔料になります。

↑【割引価格】Amazonなら最大45%OFF!
20歳女性の口コミ
大人ニキビがものすごく増えてきたのでお試しで購入。洗った後のつっぱりもないし、泡立ちもいい、ニキビも1週間でよくなりました!

ロゼット洗顔パスタ 荒性肌用

ロゼット洗顔パスタ 荒性肌用評価:4.5★★★★☆☆☆
容量:90g
価格:650円

ニキビ薬にも含まれるイオウ配合の『ロゼット洗顔パスタ 荒性肌用』

角質を柔らかくする作用のあるイオウと殺菌効果のある感光素201、抗炎症成分のグリチルレチン酸ステアリルが含まれた、容器の形状が珍しい洗顔料。

評価も高く、ニキビへの効果も期待できますが、イオウは皮脂を抑えて肌を乾燥しやすくする効果もあるので、乾燥肌の方には向いていません。

皮脂量の多い20代前半女性や男性の方におすすめになります。

↑Amazonなら割引&ポイント還元!
23歳女性の口コミ
なかなかいい洗顔料に出会えず、中学生の頃から愛用していますが、やっぱ効きます。ただ、洗い上がりが乾燥するので、保湿力のある化粧水と乳液でカバーしてます。

市販でおすすめの洗顔料は以上になります。

価格は安いので、どの商品も香料やパラベン、鉱物油などの添加物が入っているのは残念ですが、「どうしてもお金をかけれない!」って場合は、これらの洗顔料を試してみてください。

できれば、おすすめ洗顔料から選ぶようにしましょう。
オルビスクリアや草花木果どくだみは比較的安い洗顔料だと思いますよ。

大人ニキビ洗顔料ランキングをもう一度見る

大人ニキビに合った洗顔方法でしっかり治す

大人ニキビ 洗顔
せっかくいい洗顔料を使っても、洗顔方法や、そのあとのスキンケアが悪いと、ニキビを治すことも、ニキビ予防にもなってくれません。

大人ニキビの洗顔で重要なポイントを3つ紹介していきますね。

1.洗顔するときは優しく洗う、冷水で引き締めない

ニキビに悩んで、色々調べてきたなら洗顔で肌を傷つけない大事さを知っていますよね。
簡単に正しい洗顔方法を説明するので、おさらいしておきましょう。

  1. 洗顔は、朝と夜の2回だけ
  2. ぬるま湯で顏を素洗いして、毛穴を開く
  3. 泡立てネットで洗顔料を泡立てて、皮脂量の多いTゾーン(おでこ・鼻)から洗う
  4. 泡が残らないように、しっかりすすぐ
  5. タオルで水気を取ったら、すぐに保湿

洗顔中のポイントとしては、指を使って、ゴシゴシと肌をこするように洗うのではなく、泡を転がして、肌の表面を撫でるように洗うこと。

なっちゃん
ゴシゴシ洗うと肌に必要な皮脂や角質を落として、乾燥肌や敏感肌の原因になります!
 
泡の吸着力を使って、毛穴に詰まった汚れを取り除きましょう。

また、洗顔後に冷水で毛穴を引き締める方もいますが、大人ニキビには良くない場合も。

最後に冷水をするメリットもありますが、乾燥肌や敏感肌の方にとって、急激な温度の変化は肌に刺激を与えるし、毛穴が閉まっているせいで、化粧水や美容液が浸透しにくくなります。

2.朝の洗顔は肌質によって変える

朝の洗顔に洗顔料は必要か
朝起きたときの、あなたの肌はテカってますか?それとも、サラッとしてますか?
朝の洗顔に洗顔料を使うかどうかは、肌質によって決めましょう。

  • オイリー肌…朝も夜も洗顔料を使う
  • 乾燥肌・敏感肌…朝はぬるま湯のみ。夜は洗顔料を使う
  • 普通肌・混合肌…季節や体調で使い分ける

夜は、日中についた汚れや皮脂が肌に残っています。
どんな肌質でも必ず洗顔料を使って、1日分の汚れを落としてください。

3.洗顔後はすばやく保湿する

洗顔後の肌は、一時的に肌のバリア機能が低下している状態なので、すぐに化粧水で肌に潤いを与え、乳液やクリームで蓋をしてください。

長時間放置したり、化粧水だけでスキンケアを済ませるのはいけません。
時間ともに肌の内側の水分が蒸発して、肌の乾燥を招いてしまいます。

以上、大人ニキビの洗顔で重要なポイントになります。

まとめ

大人ニキビ向けの洗顔料の選び方を知ることはできましたか?
ニキビができるのはショックですが、正しくケアしてキレイに治していきましょう。

最後に、大人ニキビ向け洗顔料の選び方をまとめておきますね。

  • 洗浄力が強すぎない
    …スクラブ、ピーリング、さっぱりなどの表記のあるものを避け、できれば保湿成分が含まれていること。
  • ニキビに有効な成分が含まれている
    …グリチルリチン酸、サリチル酸が配合されていること。
  • 肌への負担、刺激が少ない
    …着色料や香料、鉱物油、アルコール、石油系界面活性剤不使用と表記されていること。
  • 泡立ちがよいこと
    …商品の紹介や口コミで泡立ちがいいと評価されていること。

皮脂をゴッソリ落とす洗顔料ではなく、肌への負担が少ないものを選びのがポイント。

ニキビーノ
20代後半、30代になると皮脂量が減ってくるので、皮脂を落としすぎるのは良くありません。
 
大人ニキビに合った洗顔料で、余計な負担をかけずに汚れを落としていきましょう。

こちらの記事もよく読まれています
大人ニキビにはコレ!!おすすめの化粧水ランキングTOP10!

以上、大人ニキビにおすすめの洗顔料になります。
最後までご覧いただき、ありがとうございます。

-ニキビケア商品

Copyright© ニキビーノのニキビケアちゃんねる , 2018 All Rights Reserved.