ニキビーノのニキビケアちゃんねる

ニキビケア化粧水、洗顔料のおすすめ商品や大人ニキビと思春期ニキビ情報が満載

ニキビ跡

ニキビ跡の赤みを消す!!知らないと損する自宅でできるケア方法

更新日:

ニキビ跡の赤みを消すケア方法
「ニキビは治ったのに赤いニキビ跡が消えない…」
「赤ニキビとニキビ跡の赤みが気になる…」

ニキビは治っているのに、肌に赤みが残っているせいで恥ずかしかったり、赤ニキビだと思ってケアしていたけど、実はニキビ跡の赤みだったなんてことで困っていませんか?

なっちゃん
ニキビ跡の赤みが残ってて、それがずっと続いているとニキビがあるときより嫌な気持ちになりますよね。
 
ニキビ跡の赤みは自然に治るのを待っていても、1年以上かかることもあるし、炎症が長引くと、5~10年も肌の奥に赤みが残る可能性もあります。

そうならないために、自宅でできるニキビ跡の赤みを消す方法について紹介していきます。

皮膚科でイオン導入やピーリング、レーザー、クリアタッチなどの治療をすると1回で6,000~5万円以上を5~10回行うことに。

よっぽど重症な場合を除けば、こちらで紹介する方法を行うことで、ニキビ跡の赤みを消すことは可能なので参考にしてください。

ニキビ跡の赤みの正体と原因

ニキビ跡の赤みの原因
まずはあなたのニキビ跡の赤みがどんな状態なのか知るために、赤みができる原因とその正体について説明していきます。

赤みができる原因は大きく分けると2つ。

  1. 赤ニキビで炎症した部分を治そうと毛細血管に血液が集中している
  2. 炎症が酷く、肌の深い部分で血管が損傷して血液が周りの細胞に流出した状態

ニキビ跡が赤い状態ならで大体①の状態のはずです。

ニキビーノ
①の炎症が長引くと②の状態になり、②の状態が続くと、赤からだんだん赤紫色の肌へと変化していきます。
 
②の状態まま放置すると、治るまでに5年以上かかかることも。

間違ったケアを行ってしまうと、長引いたり悪化することもあるので、それぞれの原因と気を付けてほしいことを、画像を見ながらもう少し詳しく説明していきますね。

①毛細血管による赤み

毛細血管によるニキビ跡の赤み
赤ニキビの炎症によって毛細血管が拡張され、炎症によって傷ついた患部を治すために毛細血管が増えることで赤く見える状態。

なっちゃん
毛細血管は頬や鼻に集中しており、頬は腹部と比べて5倍近くあるので赤くなりやすいです!
 
このときに正常なターンオーバーができないと、肌の深いところまで炎症が広がって、赤みがなかなか消えないことになります。

早く治すために、気を付けてほしいのが

  • ニキビ薬を長期間使い続ける
  • 跡を消そうとして、ゴシゴシと洗顔をする
  • 紫外線を長時間浴びる(茶シミ型のニキビ跡になる)

特に気を付けてほしいのが、赤ニキビと間違えてニキビ薬を使い続けてしまうこと。

赤ニキビにも効果がある「テラ・コートリル軟膏」や「リンデロンVG」などのステロイド薬は、皮膚が薄くなったり、毛細血管の拡張する副作用もあります。

これらの薬を使い続けると、ニキビ跡の赤みだけでなく“赤ら顔”と呼ばれる状態になることもあるので、1週間以上の使用は避けてください。

②肌の内部に炎症・血液が残っている状態

ニキビ跡の赤み

赤から紫に悪化(出典:こことみ

よっぽど酷い炎症が続くとなるのが、肌の内部で出血した血液が色素沈着してるタイプ。
簡単に言うと、打撲してないのに内出血になっている状態です。

ニキビーノ
赤ニキビの炎症が長引くことで、肌の深い部分(真皮層)にある血管が傷ついて、出血を起こしてしまうんです。
 
どこかにぶつけて内出血すると、赤くなったり紫色になったりしますよね?

それと同じで、ニキビ跡の赤みを放置していると、外に出た血液は徐々にヘモグロビンが酸素を失っていき、赤紫色へと変化していきます。

ここまでなると、治すのにも時間がかかるので①の段階のうちに対策していきましょう。

自宅でできるニキビ跡の赤みを消すための即効ケア

ニキビ跡の赤みを消す方法
では、ニキビ跡の赤みを消すために、自宅でできるケア方法を紹介していきます。
ニキビ跡の赤みを即効で消すには外側から改善するのが近道。

  • ビタミンC誘導体配合の化粧水や美容液を使う
  • イオン導入できる美顔器
  • ターンオーバーを正常にする生活習慣

特に、赤みに効果のある「ビタミンC誘導体」は炎症を抑えながら、コラーゲンを生成して肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を助けてくれるので、早く治したいなら必須です。

ニキビーノ
普通のニキビケアに含まれるグリチルリチン酸でも炎症を抑えれますが、ターンオーバーを正常にはできません。
 
ニキビ跡の赤みだけでなく、赤ニキビも残ってるならグリチルリチン酸でもokですが、ビタミンC誘導体なら両方ともケアできますよ。

赤ニキビの詳しい治し方については「赤ニキビの原因と治し方!炎症を抑えて絶対ニキビ跡にしないこと」を参考に、赤ニキビを先に治してください。

ケア方法について、さらに詳しく説明していきますね。

1.ビタミンC誘導体化粧水や美容液を利用する

ビタミンC誘導体配合の化粧品
ニキビ跡の赤みや色素沈着を改善するのに効果的なのがビタミンC誘導体。

ビタミンC誘導体とは、抗酸化や美白、コラーゲンの生成、抗炎症などに優れているビタミンCを、化粧品に利用するために成分を安定させ、肌への浸透力を高めた成分のことです。

なっちゃん
ビタミンCをそのまま肌に付けても、すぐに壊れてしまい、肌へ浸透させることができなかったんです!
 
そのビタミンC誘導体を使うことで、ニキビ跡の炎症を抑えながら、肌のターンオーバーを正常にし、メラニン色素(シミなどの原因)を抑えることが可能。

ビタミンc誘導体にもレベルがありますが、

  • APPS(アプレシエ)…通常の100倍浸透する進化型ビタミンC誘導体。
  • ピュアビタミンC…高濃度のビタミンC、安定した状態でしっかりと浸透。

の2つから選べば、まず間違いありません。
ビタミンC誘導体と明記してても、効果を実感できるものは少ないですからね。

ビタミンC誘導体は皮脂分泌を抑える働きもあるので、乾燥肌の方は保湿成分(セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸など)を含む化粧水やクリームと一緒に使うようにしてください。

PickUP!!ニキビ跡の赤みにおすすめの「ビーグレン ニキビ跡ケア」

ビタミンC誘導体化粧品でおすすめなのが、ピュアビタミンC配合の「ビーグレン」

ビーグレン
ビーグレンでは皮膚科学による独自の浸透技術によって、高濃度(7.5%)のピュアビタミンCを肌の奥までアプローチしてくれます。

ニキビ跡ケアセットには、ピュアビタミンC美容液以外に、ビタミンC誘導体配合の高保湿化粧水やクリームも入っているので、これだけで赤みケアが可能です。

ビーグレン公式サイト

通常はビタミンC誘導体で1%前後の濃度ですが、ビーグレンは浸透力の高いピュアビタミンCで7.5%もあるので高い即効性を感じることができるはずですよ。

2.イオン導入の美顔器を使う

イオン導入
イオン導入とは、微弱電流を利用して浸透しにくい成分を肌の奥まで届ける美容方法で、美容皮膚科やエステで施術してもらう方法ですが、家庭用の美顔器でも可能。

ニキビーノ
皮膚科やエステだと、ビタミンC誘導体のイオン導入で1回5,000~1万円かかってしまいます。
 
ビーグレンのような浸透力の高いビタミンC誘導体には必要ありませんが、普通のビタミンC誘導体を使うならイオン導入するのがおすすめ。

もちろん、ビーグレンをイオン導入すれば、さらに肌の奥深くに作用してくれます。
最近は家庭用美顔器でも効果を実感できるし、皮膚科に行く手間の省けますよ。

スキンケアに時間をかけたくない方にはおすすめできませんが、化粧水などでニキビ跡の赤みが消えない方や安いビタミン誘導体のでコスパよく治したい方におすすめです。

3.ターンオーバーを正常にする生活習慣

肌の再生力を高める食べ物
ニキビ跡の赤みを消すには外側からのケアの方が即効性がありますが、ターンオーバーが正常になっていた方が肌の再生も早くなるので内側からもケアしましょう。

なっちゃん
ターンオーバーが乱れる原因は「食生活の乱れ」「睡眠不足」「ストレス」「過剰な洗顔」などあります!
 
これらの生活習慣の改善はもちろんですが、それにプラスして肌の再生力を高める栄養素を積極的に摂取してください。

肌のために摂取してもらいたい栄養はいくつかありますが、

  • タンパク質…肌の細胞になる栄養素。肉類・魚・大豆製品などの多く含まれる。
  • ビタミンB群…肌の生まれ変わりに欠かせない栄養素。卵や乳製品、肉類など。
  • ビタミンC・E…抗酸化・美肌成分、色素沈着を抑える。レモンや赤ピーマン、小松菜など

これらの栄養素を摂取することで、肌の再生力が戻り、美肌に近づくことができます。

お菓子やファーストフード、アルコールなどの糖分や脂質が多い食事は、分解するのに多くのビタミン群を消費するので避けるようにしてくださいね。

まとめ

ニキビ跡の赤みを消すには、炎症を抑えながら肌の再生力を高めることが大事です。
最後に、ニキビ跡の赤みを消す方法をまとめておきますね。

  • 赤ニキビと赤みが一緒になっているなら、赤ニキビを先に治す
  • 抗炎症作用、肌の再生力を高めるビタミンC誘導体が効果的
  • ビタミンC誘導体でも浸透力の高いAPPSかピュアビタミンCがおすすめ
  • イオン導入で成分を肌の奥まで浸透させる
  • 食事や睡眠など内部からのケアも行うこと

早く赤みを消すならビタミンC誘導体配合化粧水や美容液を使うのが第一優先。

ニキビーノ
炎症が長引くほど、肌の奥まで進行して細胞を傷つけるので、早く炎症を抑える処置を取ってください。
 
クレータータイプのニキビ跡は自宅でのケアは困難ですが、赤みタイプならビタミンC誘導体を利用すれば、徐々に薄くなっていくはずですよ。

ビタミンC誘導体をもっと知りたい方はこちら↓
ビタミンC誘導体化粧水おすすめ6選!!炎症ニキビ・ニキビ跡に◎

以上、ニキビ跡の赤みの原因と消すための方法になります。
最後までご覧いただき、ありがとうございます。

-ニキビ跡

Copyright© ニキビーノのニキビケアちゃんねる , 2018 All Rights Reserved.