ニキビーノのニキビケアちゃんねる

ニキビケア化粧水、洗顔料のおすすめ商品や大人ニキビと思春期ニキビ情報が満載

その他のニキビの悩み

ニキビに乳液はNG?肌質で選び方を変えるのがポイント

投稿日:

ニキビに乳液を使ってもいい?
「ニキビ肌に乳液を使うと悪化する…」

乳液は油分を含むからニキビが増えるとか、悪化するって情報を目にしたけど、化粧水だけでは保湿ができなくてニキビも治りにくいんじゃ…?

なっちゃん
そんな疑問があるかもしれませんが、基本的に乳液は使っても大丈夫です!
 
ただし、脂性肌の方や、油分が多めの乳液を使う場合はちょっと注意が必要。

こちらでは、乳液の役割と肌質や年齢に合わせた乳液の選び方を紹介していきます。

乳液をつけないと保湿が足りないと感じていたり、今使っている乳液をこのまま使い続けてもいいのか迷っている方は参考にしてください。

乳液の役割とニキビに良くないと言われる理由

乳液の役割
乳液がニキビに良くないと言われる理由は、ニキビは皮脂が毛穴に詰まることでできるのに、油分を含む乳液を使ってしまうと“脂+油”で余計に毛穴詰まりを起こす…というもの。

ニキビーノ
ほとんどが水分でできてる化粧水に対して、乳液の10~30%は油分でできています。
 
そのため、ニキビがあるときに乳液を使うと増える・悪化するから化粧水だけで済ませる…なんて話がありますが、基本的には乳液は使った方がいいんです。

そもそも、乳液には油分を与えて肌を守る・水分を閉じ込める役割があります。

なぜ、その役割が必要なのかというと、

人には乾燥や紫外線、外部からの刺激から肌を守ってくれるバリア機能(必要な皮脂+角質)というのが備わっているのですが、洗顔をすると一時的に皮脂がなくなってしまいます。

乳液の役割
すると、化粧水で保水してもすぐに乾燥したり、皮脂が足りないと体が勘違いして、肌を守ろうと今まで以上に皮脂を分泌するようになるのです。

その一時的になくなった皮脂の代わりをして、水分の蒸発を防ぐのが乳液。

乳液をつけなければ、乾燥肌の方はより乾燥し、テカテカな脂性肌でも、実は肌の角質に水分がないインナードライ肌になっている場合もあるんですよ。

あなたのニキビにはどんな乳液が必要?

ニキビ肌に合った乳液
ここからは肌質に合わせた乳液の選び方について紹介します。

今使っている乳液がベタついたり、乳液をつけているのに乾燥する場合は、あなたの肌に合っていないのかもしれないので、油分量や使い心地の違うものに変えてみてください。

  • 乾燥肌
    …しっとり・アルコールフリーの乳液がおすすめ。
    乾燥が酷い場合は乳液+クリームを使いましょう。
  • 脂性肌
    …さっぱり・オイルフリーの乳液がおすすめ。
    油分が10~15%ほどの夏用の乳液がいいですね。
  • 混合肌
    …しっとりを使うなら皮脂が多いところは薄く。
    さっぱりを使うなら乾燥する部分を重ね付け。
  • インナードライ肌
    …伸びの良いしっとりタイプの乳液がおすすめ。
    乳液よりも水分量の多い保湿液・ジェルの方が◎。

大きく分けると上記を基準に乳液を選んでいただければと思います。

ニキビーノ
肌に蓋をするための化粧品は、保湿液やクリーム、ジェルなどがあるので、乳液にこだわる必要はありません。
 
これらの違いは水溶性・油溶性成分の配合量の違いで

“保湿液<ジェル<乳液<クリーム”

の順番に油溶性成分の配合量が増えていきます。
※もちろん、商品によって変わりますが、基本はこの順番。

そのため、化粧水をつけたあとは乳液に限らず、保湿液やクリームなど肌の水分を閉じ込める役割のあるものを、あなたの肌に合わせて使っていきましょう。

ニキビにおすすめの乳液・クリーム6選

上記の肌質に合わせて乳液を選ぶことにプラスして、

  • ニキビに有効な成分が含まれている
  • ニキビができにくい(ノンコメドジェニック)処方になっている

ことも、ニキビ肌向けに乳液を選ぶポイントになります。
では、ニキビ肌におすすめの乳液やクリームを紹介していきますね。

1.dプログラム「アクネケア エマルジョンR」

アクネケア エマルジョンR

アクネケア エマルジョンRの特徴

資生堂から販売されているニキビ用の薬用乳液「アクネケア エマルジョンR」。

乳液ですが、ジェルのようなサラッとしたテクスチャー。パラベンやアルコール、香料、着色料を使ってない低刺激な作りになっています。

乾燥肌の方は物足りないかもしれませんが、混合肌・インナードライ肌の方におすすめ。

通常価格 100ml/4,104円(税込)
おすすめ度 ★★★★★
成分 グリチルリチン酸ジカリウム/アラントイン/トラネキサム酸/濃グリセリン
キャンペーン 初回1週間トライアルセット1,512円(送料無料)
(メーク落とし/洗顔料/化粧水/乳液)

資生堂dプログラム公式サイト

2.オルビス「薬用クリアモイスチャー」

オルビス薬用モイスチャー

薬用クリアモイスチャーの特徴

オルビスのニキビケアシリーズから販売されている「薬用クリアモイスチャー」。

こちらは乳液ではありませんが、コラーゲンやグリセリン、ハトムギなどの保湿成分が含まれたオイルフリーの保湿液。

油分が入っていないので、皮脂量の多い10代の思春期ニキビや男性、脂性肌の方におすすめです。

通常価格 50ml/1,700円(税抜)
おすすめ度 ★★★★
成分 グリチルリチン酸ジカリウム/グリセリン/ヨクイニンエキス/コラーゲン
キャンペーン 初回3週間トライアルセット1,200円(送料無料)
(洗顔料/化粧水/保湿液)
オルビス公式サイト↑【送料無料】オルビスがお試し1,296円(税込)

>オルビスのレビュー・口コミはこちら

3.ビーグレン「QuSomeモイスチャーゲルクリーム」

QuSomeモイスチャーゲルクリーム

QuSomeモイスチャーゲルクリームの特徴

ニキビ用のさっぱりしたものではなく、しっかりした潤いを与えたいならビーグレンの「QuSomeモイスチャーゲルクリーム」。

コラーゲン・ヒアルロン酸配合で長時間潤いを持続させてくれるので、乾燥肌の方はもちろん、混合肌・インナードライ肌にも◎

通常価格 30g/6,000円(税抜)
おすすめ度 ★★★★★
成分 スクワラン/グリセリン/コラーゲン/ヒアルロン酸/トコフェロール
キャンペーン 初回1週間トライアルセット1,800円(送料無料)
(洗顔料/化粧水/美容液/クリーム)

ビーグレン公式サイト

4.エトヴォス「薬用アクネVCクリームジェル」

薬用アクネVCクリームジェル

薬用アクネVCクリームジェルの特徴

油溶性ビタミンC誘導体と角質の水分を挟み込むヒト型セラミド配合のエトヴォス「薬用アクネVCクリームジェル」。

セラミドのほか、ヒアルロン酸や天然保湿因子(NMF)配合などの保湿成分が含まれていますが、オイルフリーなのでややさっぱりしてます。

通常価格 50ml/4,500円(税抜)
おすすめ度 ★★★★
成分 グリチルリチン酸ジカリウム/グリセリン/ヨクイニンエキス/コラーゲン
キャンペーン 初回2週間トライアルセット1,900円(送料無料)
(洗顔石鹸/化粧水/美容液/部分美容液)

エトヴォス公式サイト

5.ルナメアAC「薬用ジェルクリーム」

ルナメアAC ジェルクリーム

薬用ジェルクリームの特徴

天然ビタミンEとニキビに有効なグリチルレチン酸配合のルナメアAC「薬用ジェルクリーム」。

伸びの良いテクスチャーでジェルとクリームの中間のようなしっとり感。肌馴染みがいいですね。

脂性肌の方には油分が多いかもしれませんが、大人ニキビの乾燥肌にはおすすめ。

通常価格 60g/2,592円(税込)
おすすめ度 ★★★★
成分 トコフェロール酢酸エステル/グリチルレチン酸ステアリル/天然ビタミンE/グリセリン
キャンペーン 初回1週間トライアルセット1,080円(送料無料)
(メイク落とし/洗顔料/化粧水2種/ジェルクリーム/)

ルナメアAC公式サイト

6.オードムーゲ「スキンミルク」

オードムーゲ「スキンミルク」

オードムーゲ スキンミルクの特徴

市販でも購入できるニキビケア向けの乳液がオードムーゲ「スキンミルク」。

ドラッグストアなどでも購入できる、コスパがいいことでも人気の乳液。さっぱりとした使い心地で思春期ニキビ・脂性肌に◎

ただし、パラベンや香料といった成分配合なので、肌の弱い敏感肌・乾燥肌の方にはおすすめできません。

通常価格 100g/1,200円(税抜)
おすすめ度 ★★★
成分 酢酸DL-α-トコフェロール/グリチルリチン酸二カリウム/グリセリン/ヒアルロン酸

オードムーゲ公式サイト

 
以上、ニキビ肌におすすめの乳液・クリームになります。
もう一度、最初から見たい場合はこちらをクリックしてください。⇒最初から見る

ニキビーノ
どれにしようか迷ったら、ちょうどよい保湿力のあるdプログラム「アクネケア エマルジョンR」がおすすめ。
 
油分が多すぎてニキビが増えてしまっても困りますし、よっぽどの乾燥肌じゃない限り、こちらの乳液で十分保湿することができますよ。

自分の肌質に合ったものを選びたい!というのであれば、

  • 脂性肌→オルビス「薬用クリアモイスチャー」
  • 乾燥肌→「QuSomeモイスチャーゲルクリーム」
  • インナードライ・混合肌→「アクネケア エマルジョンR」

という基準で選んでいただければと思います。

まとめ

乳液には洗顔後、一時的になくなる皮脂の代わりをして、水分を逃がさない・外部の刺激から守る役割があるので、ニキビがあっても基本的につけた方がいいです。

ニキビと乳液の関係についてまとめておきますね。

  • ニキビがあっても乳液は基本的に必要。肌質によって変える。
  • 乾燥肌…保湿力の高い、アルコールフリーの乳液がおすすめ。
  • 脂性肌…オイルフリー、さっぱり使えるタイプがおすすめ。
  • 混合肌…使う乳液・つける場所によって量を調節。
  • インナードライ肌…伸びが良く、保湿力のある乳液がおすすめ。
  • ニキビに有効な成分(グリチルリチン酸など)が配合。

ニキビ肌に乳液をつけるときは肌質に合ったものを使いましょう。

ニキビーノ
迷ったら「アクネケア エマルジョンR」の量を調節して使う…というのもいいですね。
 
今までニキビが治りにくかったのは、化粧水をつけたあとに乳液などで蓋をしなかったせいで、肌の角質が乾燥状態だったかもしれません。

肌の潤いをしっかり閉じ込めて、ニキビを治してくださいね。

以上、ニキビに乳液は必要かどうかでした。
最後までご覧いただき、ありがとうございます!

-その他のニキビの悩み

Copyright© ニキビーノのニキビケアちゃんねる , 2018 All Rights Reserved.